第71回セミナーのご案内

<第32回 九州地区>     資料はこちらからダウンロードして頂けます


演  題  犯罪の被害者にならないために「自分の身(命)は自分で守りましょう」

開催日時
平成29年12月18日(月) 13:10~14:40(90分))
開催場所
独立行政法人 国立病院機構 都城医療センター附属看護学校
(宮崎県都城市祝吉町5033-1)
対象
受講者 看護学校学生 約100名
参加費
講 師
日本防犯安全振興財団 専任講師 西本正弘


【防犯セミナーの研修内容】


1 はじめに(犯罪の被害者にならないために)

  ・性犯罪(強姦、強制わいせつなど)の発生状況と問題点
      法律(刑法)が改正された。

  ・特異な窃盗犯罪の手口と対策
      居空き 高所侵入等


2 犯罪に使用される凶器の種類

  ・善良な市民が所持できるグッズを、現実は犯人が所持している。


3 日頃からの考え方で70%は被害防止できる。

  ・「まさか」と「もしかしたら」の差


4 いざと言う時に役立つ簡単な護身術(実技)

  ・間合いと構え方

  ・突き 蹴りの練習 

  ・手首を掴まれた場合の離脱要領

  ・首を絞められた場合の離脱要領 
  
  ・髪を掴まれた場合の離脱要領

以上


【第71回セミナー報告】


平成29年12月18日(月)開催の九州セミナーは、看護学校学生40名の方にご参加いただきました。
自分の身は自分で守るため、護身術等実技を交えての講話は大盛況の内に終了しました。




資料はこちらからダウンロードして頂けます。


参加希望の方は下記までご連絡をお願いします。
公益財団法人 日本防犯安全振興財団
TEL:03−3846−8340 FAX:03−3633−0199 E-mail:info@jsecf.org