第62回セミナーのご案内

<第23回 九州地区>     資料はこちらからダウンロードして頂けます


演題 保育園における不審者侵入対策について


開催日時
平成29年2月2日(木)16:00~17:00(60分)
平成29年3月17日(金)10:00~11:00(60分)
開催場所
社会福祉法人 吉野福祉会「大橋保育園」
(福岡県行橋市南大橋2丁目14-1)
対象
16日は職員 約40名 17日は園児 約100名
参加費
無料
講 師
日本防犯安全振興財団 専任講師 西本正弘


【防犯セミナーの研修内容】


1 神奈川県相模原市の施設で発生した殺人事件及び災害(地震・津波)の教訓


2 不審者侵入事犯対策の注意事項

(1)保育園の敷地に入れない工夫をする。
 ・保育中は出入口に施錠するのが望ましいが、できなければ1カ所にする。

(2)保育園の外周を徘徊する不審者を見つけるのは難しい。
 ・気がついた時には保育室に侵入している。

(3)不審者を見分けるには「声掛け」が重要。


3 犯罪に使用される凶器には防犯グッズが使われている。


4 日頃からの「考え方」で70%被害防止できる。残り30%は勇気と護身要領「まさか」と「もしかしたら」の違い
   「まさか」ではいざと言う時に何もできない。
   「もしかしたら」では体が反応する。

5 事例紹介
   保育園に不審者が侵入した事例(鹿児島・宮崎)


6 いざと言う時役に立つ簡単な護身術(実技訓練)
  ・手首をつかまれた場合のはずし方。
  ・首を絞められた場合はどうするか。
  ・髪をつかまれた間合いはどうするか。


7 刺股・防犯スプレー等の使い方(実技訓練)

  警察が来るまで時間を引き伸ばせだけでは防げないかもしれません。
   ※刺股とスプレーをセットで前後から防御する

5 質疑応答



【第62回セミナー報告】

平成29年3月16日開催の九州セミナーは、保育士の方を2班に分けて講演及び護身術、刺股の使い方等の実技訓練を行いました。
17日のセミナー、園児対象の避難訓練、DVDによる勉強、大声の出し方等の研修を実施し、盛況のうちに2日間を終了しました。








資料はこちらからダウンロードして頂けます。


参加希望の方は下記までご連絡をお願いします。
公益財団法人 日本防犯安全振興財団
TEL:03−3846−8340 FAX:03−3633−0199 E-mail:info@jsecf.org