第21回セミナーのご案内

演題  防犯安全講座  「最近の防犯・安全の現状と対策法 講座」

第21回の防犯安全講座は、ITと子供・親のかかわりの橋渡しになるべく活動している「子供とネットを考える会」代表の山口あゆみ氏によるネットでのトラブル防止をお話いただきます。FacebookやLINEなどのソーシャルメディアの急速な普及により、子供たちのコミュニケーション手段も大きく変化しています。手軽に誰とでも簡単につながることができる便利さの一方で子供が気付かぬうちにトラブルに巻き込まれてしまう…。現実にどのようなリスクがあるのか?今の子供たちのネット環境を知り、子供たちが安心してネットを楽しめる環境を用意しましょう。情報セキュリティ分野のスペシャリストである山口あゆみ氏にソーシャルメディアを活用するために気を付けるポイントをご紹介いただきます。


開催日時
平成26年1月27日(月) 開始18:30~20:30頃(開場18:15)
開催場所
(社)郵和会 セミナールーム
大阪市中央区南本町2-1-1 本町サザンビル9階 901号室
TEL:06-4963-3308  担当 神谷
アクセス
大阪市営地下鉄 堺筋線・中央線『堺筋本町』駅 14番出口スグ
参加費
無料
申込方法
FAX・電話 又はMail: info@jsecf.org
対象
防犯・安全に興味のある方
定員
定員30名(定員になり次第締め切ります。)
講 師
山口あゆみ氏 「子供とネットを考える会」代表
プロフィール
2005年より、セキュリティ関連イベント主催や登壇。同年より Microsoft MVP Award
Consumer Security を受賞。2008年より、子供をとりまくネット環境の啓発活動を実施。
2013年3月、子供を持つ母親目線で行う啓発活動団体「子供とネットを考える会」を
立ち上げ、社会に出る前の小中学生や教職員の携帯電話やインターネットの使用に関わる
啓発活動をはじめ、子供だけではなく親も一緒に学び、Microsoftや他の企業が提供する
セキュアな正しい設定を広める活動を行っている。

資料はこちらからダウンロードして頂けます。


第21回防犯安全講座はインターネットについて学びました。約13名の方に参加いただきました。「子供とネットを考える会」代表の山口あゆみ氏より、いまどきのインターネットの世界をお話しいただきました。
インターネットと現実は別のものと思いがちですが、実際は繋がっているし、ソーシャルメディアに載せた情報もそこの中だけではなく、知らないうちにそこから抜け出し世界規模に拡散してしまう。しかし、インターネットを使わなければ就職活動も出来ない現実の中、分別のある大人になるまで子供には使わせないと言うわけにはいきません。安全にネットを使っていく大切さを実感しました。









参加希望の方は下記までご連絡をお願いします。
公益財団法人 日本防犯安全振興財団
TEL:03−3846−8340 FAX:03−3633−0199 E-mail:info@jsecf.org