事業活動内容

令和2年度事業計画書


令和2年4月1日より令和3年3月31日まで

公益財団法人 日本防犯安全振興財団

■はじめに

❖はじめに
昨年度は、主力講師の突然の逝去や、内部編成など様々な出来事があり途中停滞していた時期もありましたが、
次年度は事業提携等の目処も立ち下記の通り大きく展開していく期となる予定です。



■1)令和2年度の事業活動内容

本法人の主な事業目的の詳細は下記⑴~⑷です。
⑴  防犯の知識・技術普及に関わるセミナー・講演
⑵  防犯環境づくりのための調査、研究
⑶  防犯にかかわる情報の収集と提供
⑷ その他前各号に関する公益目的を達成するために必要な事業
具体的な⑴~⑷の実施内容は下記■1)~となります。


◆2)その他 令和2年度の重点取組

心機一転し下記の環境を整えて全ての面において活発な活動に努めていきます。
また特に今期は目的事項である⑶と⑷に力を入れて事業構築にも結びつけていきます。
1、 ホームページのリニューアル
2、 配布用財団案内の作成
3、 事務所の新規開設
4、 寄付者の開拓
5、 業務提携と事業構築
具体的な1~5の実施内容は下記◆2)~となります。


■1)令和2年度の事業活動内容

(1)防犯の知識・技術普及に関するセミナー・講演の活動
昨年度同様に防犯・安全セミナーを主軸にして実施していきます。
本年も昨年度に引き続き、毎月1回以上を開催目標としてセミナーを開催していきます。


セミナー・講演の概要 案

項目

内容

開催テーマ

防犯安全対策に関する知識・技術普及・環境づくりに関した内容。
特に今期は子供や女性(親子)向けた内容にして呼びかけていく

開催回数

毎月 1 回行う。( 1 回あたり30 名以上の参加者を目標とする。)

予定講師

① 関西地区担当
昨年度は、九州地区担当で大活躍をしていた・講師:西本正弘氏が
12月25日に逝去されました。数日前まで電話で次年度への
意気込みを語っていた中での突然の出来事に大変残念であり驚き
でした。心からご冥福をお祈りします。

昨年度、九州地区では11月までセミナーを開催していましたが、
突然のご逝去に大変驚き慌てました。
しかし今期からは、関西地区(大阪)で、子どもや女性向けの
定期的なセミナー開催ができる予定です。
・講師:一般社団法人Can grow 代表理事 一花実歩
・略歴:大手会社の秘書を経験後一般社団法人Can growを設立。
    大手企業(四国電力・TOTO㈱・トヨペット・大丸百貨店
    ・タワーマンション内カルチャースクール)等々、
     数々の実績がある。
・主な講義内容「自分で作るデコホイッスル」
→常に携帯できるホイッスルを自分で作成するワークショップ。
  (別紙:添付資料 1、2)

② 関東地区担当

・講師:西久保博信氏
・略歴:1965年自衛隊レンジャー部隊出身、
1968年 綜合警備保障(株)に入社。
    社員研修所次長、本社防災課長を歴任
1987年 帝国警備保障(株)取締役就任 
    同社教育研修本部副本部長を歴任
1993年(株)リスク・マネージャーを設立。代表取締役に就任
・主な資格:講道館柔道8段、
      備員指導教育責任者(1号・2号・3号・4号)。
      機械警備業務管理者、交通誘導警備検定1級、
      貴重品運搬警備検定、
      防犯設備士、総合防犯設備士、
      消防技能資格12種類など50種の資格免許を取得。
      セキュリティ専門の教育コンサルタントとして、
      警備員教育や警備会社他の出張研修など数々の実績を
      持つ
・主な講義内容:数々の指導実績がある「西久保博信」氏が、
      依頼者の希望に合わせ、カリキュラムを組立てセミナー
      開催していきます。

③ その他
① ~②の講師セミナーは定期的な開催を目標としますが、
依頼者側からその他の防犯セミナーの依頼があった場合は
(例:インターネットの防犯対策)夫々の専門家に依頼していきます

開催場所

依頼者の施設を利用する。
又は依頼者が指定する施設を使用しての開催

参加費

無料

その他

その他 本年度は特に設けない

懇親会

その他 本年度は特に設けない



(2)防犯環境づくりのための調査、研究 


昨年度に引き続き、関東で開催するセミナーで防犯に関するアンケート調査を実施していきます。
またアンケートの結果を分析して今後の防犯対策に生かしていきます。

講習会開催 案

項目

内容

開催予定回数

随時(1)で開催する防犯セミナーの開催時に実施)

開催予定地域

一都3県内

参加予定者数

30名~ (セミナーを通じてアンケートを収集)

アンケート
テーマ

・防犯対策ではどんなことを学びたいか
・セミナー内容で興味をもったこと
・毎日の生活で防犯が必要と思われること  等々 

予定講師

・講師:森 有生氏 (モリング 代表取締役)
テーマ:スマホインターネットの使い方に注意しよう
・講師:西久保 博信(㈱リスク・マネージャー 代表取締役)
テーマ:今日から使える護身法

開催予定場所

依頼者の施設を利用する。(学校の施設 会議室等)



(3)防犯にかかわる情報の収集及び提供


(4)その他前各号に関する公益目的を達成するために必要な事業

一般社団法人日本安全対策推進機構との提携
・一般社団法人日本安全対策推進機構とは
日本安全対策推進機構は「自然災害が多く凶悪犯罪も増加、今後より多くの外国人が滞在する日本、
私たちの安心・安全は、私たち自身で守りましょう!!」をテーマに、国家レベルで活動しています。
また防犯対策の経験者が多く集まっている団体です。
・日本安全対策推進機構との業務提携の内容
当財団とは防犯に関するテーマや内容が同じであり、特に日本安全対策推進機構がテーマと
して掲げている「平時の安全対策活動」は当財団のテーマでもあります。
そこで、現在、日本安全対策推進機構が行っている「平時の安全対策活動」の中で特に手が
届いていない「地域活動の安全支援」や「機器情報の収集と提供」を、当財団と共に活動
推進していきます。

以上